感染防止対策について

日頃より感染防止対策にご協力いただきありがとうございます。

現在まで、様々な感染防止対策を実施していますが、ここにきて全国での感染者数が急激に増加しています。そのため、以下に該当する方は来所をお控えいただくようお願いいたします。

・37度以上の発熱、せき、味覚(嗅覚)の異常、その他体調不良の症状がある場合

・同居のご家族に同様の発熱や症状がある場合

 

ご不明な点がありましたら、事前にお電話でお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染拡大防止に関する対策について
新型コロナウイルス感染拡大防止措置として、当教習所では埼玉県指定自動車教習所安心宣言に基づき、下記の対策を実施しております。

当教習所が行っている取組み

1 三密を徹底的に回避します。
・ロビーや教室等毎時の換気
・一定数以上の入場制限
・受付やロビー等での密集防止
・社会的距離の確保
    
2 感染防止の対策を行います。
・発熱などの症状のある方の入場制限
・発熱などの症状がある従業員の出勤制限
・手洗いや手指の消毒の徹底
・手の触れる場所の消毒
・従業員のマスクの着用
・共用の物品などの最小化
・ゴミを回収する際のマスクと手袋の着用
・鼻水、唾液のついたゴミはビニール袋に入れて密閉
・マスクや手袋を脱着した後の石鹸と流水による手指の洗浄、消毒
・市販の界面活性剤含有の洗浄剤や漂白剤を適切に使った清掃
・通常清掃後、不特定多数が触れる環境表面を始業前後に清拭消毒
  
3 安全のための設備にします。
・入口等に消毒設備、体温計の設置
・対面する場所のビニールカーテンによる遮蔽
・共用タオルの廃止
    
4 安心に向けた工夫をします。
・事前予約を最大限活用
・衣類はこまめに洗濯
5 行いません、行わせません
・閉鎖空間での激しい運動や大声
6 極力制限します
・一度に休憩する人数の制限
・対面での食事や会話の制限
7 重症化リスクに配意します。
・高齢者や持病のある方への配慮(高齢者利用時間の設定など)
8 新しい働き方を導入します。
・在宅勤務やオンライン会議
・ローテーション勤務、時差通勤
9 指定自動車教習所として次の取組を行います。
(1)入校基準の設定と入所時の対応 <入校基準
入所者数目安は教習所のロビー等の共有スペースの広さや各教室の定員の収容能力に応じた人数で密集状態を作り出さない。

入所手続時の確認事項
・過去 2 週間以内の海外渡航の確認
・ライブハウス又は三密が懸念されるような施設、イベントへの参加の確認
・検温の確実な実施と体調確認
・症状のある方の来所制限

(2)送迎時の対応
・送迎車両乗車の人数制限(対人距離の確保)
・送迎車両内の換気の確保とマスク着用の徹底
・運行ごとの消毒実施
(3)来所時の対応
・手指の消毒の徹底と密を回避するための導線の確保
・検温の確実な実施と体調確認
・マスク着用の徹底
(4)共有スペースでの対応
・ロビー待合室等の常時換気の励行
・透明ビニールカーテン等の飛沫感染防止対策(受付カウンター)
・複数消毒液設置と消毒環境の整備
・トイレ使用時の飛沫防止対策の啓発
・対人距離確保のための施設、環境作り
・定期的な所内の徹底した消毒励行
  
(5) 技能教習時及び技能検定時の対応
・指導員・教習生の清潔なマスクの着用
・教習車の窓を可能な限り開けての換気
・指導員による教習終了ごとのハンドル、ドアノブ等の消毒の徹底
・不必要な会話の禁止
  
(6)学科教習時及び仮免許学科教習時の対応
・三密対策として教習机の一人掛けの励行
・教室の換気対策のため、2 か所以上の窓またはドアの解放とエアコンの効果的活用
・指導員、教習生の清潔なマスクの着用
・指導員と教習生の間に飛沫感染防止対策
・教習終了時ごとの教習机の消毒
  
</div
(7) 効果測定等への対応
・自習スペースの配置装置や席の見直し及び使用した装置の消毒の励行
・自習スペースの短縮滞在に向けての IT 機器の有効活用
(8)高齢者講習時の対応
・飛沫防止対策のための指導員、講習者のマスク着用の実施
・講習室、講習車両の常時換気の励行
・三密対策のための机や機材の適正な配置
・講習車両内が密室状態とならないための屋外観察等の推進
・講習資器材や講習車両の適宜消毒の実施
・徹底した三密対策による不安感の払しょくと安心、安全の確保
(9)職員の感染防止対策
・出社前の検温および健康チェックの確実な実施と出勤時の記録
・こまめな手洗いや手指の消毒の徹底
・ユニホームや制服のこまめな洗濯
・社員相互間で「新しい生活様式」を実践する意識の醸成
(10)その他
・これらの取組のほか、(一社)全日本指定自車教習所協会連合会の「指定自動車教習所における新型コロナウイルス感染症の感染防止のためのガイドライン」を遵守していきます。
・その他、様々な対策を実施してまいりますのでご理解、ご協力をお願い申し上げます。

お客様にお願いしていること

1 マスク着用と当日の検温
来所の際は、必ずマスクの着用をお願い致します。また、ご自宅で検温し、指定された用紙に記入(初回来所時のみ受付で申告)の上、提出してください。
2 アルコール消毒や手洗いの励行
こまめなアルコール消毒(手指・スマートフォン等)や手洗いの実施をお願いします。
3 キャンセル料について
発熱等の体調不良時は、教習開始5分前までに連絡をいただければキャンセル料はかかりません。
4 その他
発熱、せき、味覚がない等の同ウイルスの感染の疑いがある場合等は、来所をお控えください。また、マスク着用のない方は、教習等をご遠慮いただきますので予めご了承ください。
5 ムサシ等の効果測定について
スマートホン等でムサシを実施し、それぞれ指定された回数を合格していただければ、効果測定合格といたします。(教習所のムサシも使用可です)
6 送迎バスの使用について
できるだけ、送迎バスのご利用はお控えください。状況によりご利用できない場合もございます。

■彩の国新しい生活様式安全宣言について

当教習所始め県内46指定自動車教習所が加盟している一般社団法人埼玉県指定自動車教習所協会はこの度、埼玉県知事から彩の国「新しい生活様式」安心宣言団体として認定を受けました。県内加盟教習所一同、皆様が安心してご利用できる環境づくりに努めてまいりますので今後とも感染防止にご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

入所等で来所されるお客様へ

 

入所等で来所されるお客様へ

新型コロナウイルス感染予防対策にご協力ください。

 

指定自動車教習所における新型コロナウイルス感染症の感染防止のためのガイドラインに基づき、ご来所の際には以下の事項にご協力いただきますようお願いいたします。

 

1 マスクの着用

必ずマスクを着用の上、ご来所ください。

 

2 体調について

発熱、せき、喉の痛みや強い倦怠感、息苦しさがある場合などは来所をお控えください。

 

3 手指などの消毒について

施設入口にアルコール除菌スプレーを設置しておりますので、手指の除菌、洗浄をお願いいたします。

 

4 人数制限など

できるだけおひとり様での来所をお願いいたします。ただし、20歳未満の未成年者様が入所手続きをする場合は保護者様の同伴をお願いいたします。

教習生の皆様へ 6月1日(月)教習再開のお知らせ

先般、お知らせいたしましたとおり、6月1日(月)から教習・検定等すべての業務を再開させていただきます。再開にあたり皆様にも、新型コロナウイルス感染拡大防止の更なる強化のため、下記の事項についてご協力をお願い致します。万が一、所内で感染者が発生した場合は営業中止となり、概ね2週間は教習が実施できなくなることを避けるため、職員並びにお客様にもご協力をお願いしておりますことをご理解賜りますようお願い申し上げます。

1 マスク着用と当日の検温
来所の際は、必ずマスクの着用をお願い致します。また、ご自宅で検温し、指定された用紙に記入(初回来所時のみ受付で申告)の上、提出してください。

2 アルコール消毒や手洗いの励行
こまめなアルコール消毒(手指・スマートフォン等)や手洗いの実施をお願いします。

3 キャンセル料について
発熱等の体調不良時は、教習開始5分前までに連絡をいただければキャンセル料はかかりません。

4 その他
発熱、せき、味覚がない等の同ウイルスの感染の疑いがある場合等は、来所をお控えください。また、マスク着用のない方は、教習等をご遠慮いただきますので予めご了承ください。

5 ムサシ等の効果測定について
今後は、スマートフォンでムサシを実施し、それぞれ指定された回数を合格していただければ、効果測定合格といたします。(教習所のムサシも使用可です)

6 送迎バスの使用について
できるだけ、送迎バスのご利用はお控えください。状況によりご利用できない場合もございます。尚、今月より北本・吉見方面のバスは廃止し、1号車は吹上・北鴻巣方面、2号車は鴻巣市内循環・鴻巣駅東口経由となりましたのでご注意下さい。乗車される際は事前の予約をお願いいたします。

教習生の皆様には多大なるご迷惑とご不便をおかけし大変申し訳ございません。

当面の間は、上記の通り皆様にご協力をお願い致します。なお、ご不明な点はお電話にてお尋ねください。

緊急事態宣言解除に向けた現況報告

政府は5月25日、緊急事態宣言の解除について諮問委員会を開き、解除が妥当と判断された場合、政府の対策本部で正式に決定するとの方針を明らかにしました。

これを受けて埼玉県も新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づいた施設の使用停止等の要請(1000㎡以上の自動車教習所に該当)について解除される見通しとなります。

当教習所では感染症防止対策について対策防止ガイドラインに基づき、各種防止策を講じて新型コロナウイルス感染防止に最大限の配慮を行い、教習再開に向けて準備を行っております。

現時点では6月1日(月)からの教習開始を予定しております。尚、電話等によるお問合せにつきましては現在技能教習等予約準備を行っておりますのでいましばらくお待ちください。

長期間に渡り教習をお待たせすることとなり誠に申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。

緊急事態宣言の延長等による今後の対応につきまして

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

現在、埼玉県知事からの休業要請によります臨時休業により大変ご迷惑をお掛けしております。

教習業務等の再開につきましては政府の緊急事態宣言解除、埼玉県知事の休業自粛要請解除などに基づき行ってまいりますので決定次第、ホームページ、お客様メール等でお知らせいたします。

 

尚、今後の予定につきましては下記の通りとなりますのでご確認下さい。

 

1、臨時休業期間 令和2年5月7日(木)~令和2年5月31日(日)

 

2、再開予定日  令和2年6月1日(月)※休業要請が延長された場合は延長となります。

 

3、教習等の予約につきまして  6月1日からの再開の見通しがついた時点で随時、技能教習・セット予約・応急救護、検定等の予約・受付を再開いたします。予約等が再開できるようになりましたらお客様メール、ホームページにてお知らせいたします。

 

4、期限等の特例措置について   警察庁及び埼玉県警察本部からの通達により、各期限についての特例措置が認められることとなりました。以下は通知文の抜粋です。

 

①仮運転免許証 仮免許を受けた者のうち、有効期限の末日までに申出があれば、仮免許の裏面備考欄への記載により、運転可能期間を、当初の仮免許の有効期間が経過した日から起算して、「緊急事態期間」を加えた期間が経過するまでの間とすることが可能となります。

 

②教習期間  教習所の一時閉鎖など教習を一時中断せざるを得ないような事態においては、教習期間の算定から当該中断に係る日数を除外することが可能となります。

 

③修了証明書等の有効期間の延長(技能試験免除期間の延長)  当該期間の末日までに申出があれば、当該期間が経過した日から起算して緊急事態期間を加えた期間が経過するまでの間は、技能試験が免除されます。

 

※上記特例措置の適用にあっては、期限が切迫した時点で順次行いますので、予めご了承ください。また、①・③については指定された委任状への署名押印が必要となります。

 

5、休業中の電話対応  原則、木・金曜日の9時~16時までとさせていただきます。

 

6、インターネット予約   再開の見通しが立つまでの間、休止させていただきます。

 

7、一斉メール   (入所受付時に登録したメール)が一度も届いていないという方は、お手数ですが教習所までお問合せください。

 

8、今後の教習再開時   感染防止対策をさらに強化いたしますのでご協力のほど、お願い申し上げます。

(令和2年5月7日)